★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ”ウタばっちゃん”のおやき

<<   作成日時 : 2007/02/15 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

「われつくる  おやき好みし  人のいて
      生きがいとして    日々をはげまん」

画像
能代市内の国道脇にある産地直売所「みょうが館」

ここにおいてあるおやきのパッケージに、
上の歌が書き込まれています。

JA白神の女性部会部員で構成するグループが
共同で経営する、
自家生産物の直売施設です。


ここがオープンして10年。
小林ウタさん(81)は、
手作りのおやきを販売して来ました。

「ウタばっちゃんのおやき」は
やわらかなもちと、甘さを控えたあんこの味が受け、
飛ぶように売れていました。


オープンから8年間、
毎朝4時半に起きて70〜80個のおやきを作り、
昼は農作業と家事をこなすという生活を続けていました。


地元農協の婦人部会長を18年も勤めてきた、
お米が大好きな女性。
お米で作ったおやつに対して愛情を注いでいました。

画像
05年11月、突然のめまいに襲われ、
高血圧と疲労が原因と判明、
そのまま入院となってしまいました。
身体のためにはおやき作りはもうやめようと決心しました。

約一ヶ月の入院後も、
自宅で横になる日が多かったそうです。

一方、みょうが館のほうには
「おやきは売っていないんですか?」
という問い合わせが連日のように入っていました。
顔見知りの人も、ウタさんの具合を知り
「もうおやきは食べられない!」
と残念に思ったそうです。


「こんなに待ってくれている人がいる」
「人を笑顔にすることが出来るなんて幸せなこと」

そう感じたウタさんは昨年3月から、
おやきつくりを一日40個限定で再開。


「再開したときは、いつまで続けられるか心配だったけど、
一年間やってきた。
食べてくれる人の笑顔が見たいから頑張れる!!」

”ウタばっちゃん”は恥ずかしそうに目を細めていました。


冒頭の歌は、
お焼きを作り始めた10年前の歌だそうです。

一個90円のおやきがいつまでも食べられると良いですね!




んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
「ウタばっちゃんのおやき」の餡子は ばっちゃんが作ってるアンコですか?

おやきって 中身が色々あって 美味しいですね。

おそらく ばっちゃんのおやきは 特別な味がしそうで 美味しいだろうなぁって 食べなくてもわかります。
+あい
2007/02/15 18:08
ミョウガ大好きです。
っておやきにミョウガが入ってるわけじゃないんですね。。
能代といったら7号線沿いでしょうか?
これを知らないってことは、もう10年は秋田へ行ってないってことですね、私。
ではそろそろ7号線を北上してみようかな・・
yuki
URL
2007/02/15 18:41
おやき。
長野のおやきも有名ですよ〜♪
近所のお土産屋さんにも
あります・・
円くて中にいろんなものが入ってる物
と同じものでしょうか(??
一般的なあんこより
野沢菜の油いため なすの味噌和え
かぼちゃあんなんて 素朴なものが
大人気☆ 私も大好きです
あァ〜食べたくなってきた笑
璃里
2007/02/15 19:18
最近のはどうなのかわからないですけど
私が小さい頃食べた秋田の昔ながらのおやきは、
大福を平べったくして焼いたかんじで
中身はあんこオンリーでもっちもちの食感。
長野のは、もうちょっと軽い生地で…
確かにいろんな具材のバリエーションが
あったように記憶しています。
石油ストーブとかかまくらの火鉢とかで
軽く炙って食べたりしましたねえ…
ココロあたたまる味でした。
コマチ
2007/02/15 20:13
☆+あいさんへ
 そう、餅も餡子も焼き具合も全て「ウタばっちゃん」一人で作ります。この記事を書いていて無性に食べたくなりましたよ!!
★なまはげ
2007/02/15 20:40
☆yukiさんへ
 ここの農協が「みょうが」生産日本一のところですので、この名前になっています。けっしておやきの中にみょうがが入っているわけではありません(笑)。大館に向かって走っていると東能代の手前の左側にあります。今度行ってみて下さい。
★なまはげ
2007/02/15 20:43
☆璃里さんへ
 長野のおやきも有名ですね。ここのおばあちゃんのおやきは「あんこ」一色です。味も素朴でとっても美味しいですよ。
★なまはげ
2007/02/15 20:45
☆コマチさんへ
 そうそう、炙りながら食べると中の餡子までトロトロになって・・・・ジュル!!喰いてえ!!!!
★なまはげ
2007/02/15 20:47
「おやき」って,こちらの「焼き餅」のことと思いますが…。小豆餡の入った草餅をこんがり焼いたものです。
あっ,書き込んでいたら,しばらく食べていないことに気づきました。あす,連れ合いにねだって…。
閑 客
2007/02/15 22:07
秋田のおやき、関東近辺のものとちょっと違って、なかにあんこ入っているんですよね。
やきまんじゅうだ。おいしそう。
むうさん
2007/02/15 22:36
☆閑客さんへ
 そちらは草餅になるんですね。火に炙ると中の餡子もトロトロとなって堪えられなくなってしまいますね。おやつの時間にそちらに呼ばれ荷いこうかな!!
★なまはげ
2007/02/15 23:12
☆むうさんへ
 焼き饅頭というよりも餡子入り焼き餅と言ったほうがいいかもね。関東方面では少ないんですか??
★なまはげ
2007/02/15 23:15
都合のいい時に携帯に電話してください
エイパパ
2007/02/16 05:36
私の実家も【おやき】ってありますが場所によって呼び名が違うのかな?【今川焼き】これとは違うんだろうか?
あと中通り病院付近に今はあるか分かんないですが【みるく焼き】ってありますよね?(^^;)
無性に食べたくなっちゃったぁ
空色
2007/02/16 10:10
ウタ婆ちゃんのおやき・・・末永く続いて欲しいと思います。おやきという御菓子は日本人の体調にあった健康食品です。
私は、クローン病患者ですが・・・改めて強くそのことを訴えたいと思います。
頑張ってくださいという言葉しか送れませんが・・・こんな私の声も、ウタ婆ちゃんに届いてくれて、元気に続けていただけることを願っています。
Tatehiko
URL
2007/02/16 12:17
 なまはげさん、初めまして〜 (^^)/
 むうさんのブログからお邪魔しました〜 (^^ゞ

 この記事を読んで、不思議に思いました。
 なぜウタ婆ちゃんは無理して自分で焼いているんだろう・・・と。
 1日40個限定なんて言っていないで、喜んでくれる人達が大勢居るのなら、その技術をどんどん他の人達に教え込んで、たくさん焼いてもらえばイイのに・・・と。そうすれば客も喜ぶんじゃないのかなぁ・・・
 そりゃ、一朝一夕にウタ婆ちゃんと同じおやきが焼けるとは思わないけれど、そうしない限り、いつかはそのおやきが食べられなくなるわけで・・・
 不思議だ・・・ 何か理由があるんでしょうか (?。?)
夢見るピーターパン
URL
2007/02/16 14:32
☆エイパパさんへ
 OK,後で電話します!
★なまはげ
2007/02/16 18:05
☆空色さんへ
 「今川焼き」とはちょっと違うと思います。大福餅を平らにして焼いたもの・・といったかんじでしょうかね。「ミルク焼き」知っていますよ。甘くて美味しいですよ、大好きです。
★なまはげ
2007/02/16 18:08
☆Tatehikoさんへ
 いつまでも健康で、長生きして、ずっと作り続けて欲しいものですね。
 お店に行っても作られた人がそこにいることは無いのですが、行く機会があったら店の方に伝えておきます。
★なまはげ
2007/02/16 18:11
☆夢見るピーターパンさんへ
 いらっしゃいませ、はじめまして。これからもよろしくです。むうさんのところではいつもお名前を拝見していました。
 実はこのお店は、農家の方が自作のものを出すという決まりがあります。もちろん、日中は農業をやりながら、そこで取れた野菜や穀物、自作の漬物などを売りに出しています。ウタばっちゃんのところに朝早く作り方を習いに行って、技術を教えてもらうことは可能なのですが、やはりここに品物を出すにはこの地区の農家の方でないといけないのです。農家の女性で朝早くから修行に行くとなると・・・・なかなか難しそうですね。
★なまはげ
2007/02/16 18:19
>品物を出すにはこの地区の農家の方でないといけないのです。
それは魅力ですねぇ♪ここでしか・・って惹かれます。
ウタばっちゃんのおやきにめぐり合いたい!(^^)!
秘密主義
2007/02/16 20:31
☆秘密主義さんへ
 スーパーなどでは売っていない自慢の漬物や規格外の野菜などもありますよ。ミョウガの季節にはたくさんミョウガも出ます。なにしろここはミョウガ生産日本一ですからね。そんな中でのウタばっちゃんの「おやき」です。是非食べに来てくださいな。
★なまはげ
2007/02/16 21:15
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 なるほど、なるほど(゚ー゚)(。_。)ウンウン
 できないのには、やはりそれなりの理由があるわけですね。
 事情も知らない他所者がたいへん失礼しました m(_ _;)m
 いつまでも、ウタ婆ちゃんのおやきが食べられますように・・・
夢見るピーターパン
URL
2007/02/16 22:42
☆夢見るピーターパンさんへ
 なかなか産直センターは誰でも買いには行けるんですが、売る方には制限があるんですね。「ウタばっちゃん」のおやきは、ばっちゃんがいつまでも元気でいてもらうしかなさそうです。「ばっちゃ!」まめでくらへや!!(おばあちゃん、いつまでも元気でいてください)
★なまはげ
2007/02/16 23:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
”ウタばっちゃん”のおやき ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる