★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 八郎潟残存湖の恵み

<<   作成日時 : 2007/01/26 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

八郎潟干拓の完成後の、国の農業方針の転換の問題は
様々なトラブルを招きながら、今日に至っています。
その問題はいつの日か改めて取り上げることがあるかもしれません。

昨日今日と八郎潟を取り上げたのは、
干拓地(大潟村)そのものの方ではなく、
現在残存湖として残っている湖の方にも
様々な変化が起こってきたと言うことを紹介したかったのです。


干拓以前はおよそ3000人の漁師さんが八郎潟で生計を営んでいました。
画像

うたせ船

八郎潟は日本海ともつながっていて、
淡水と海水が混じりあっていました。
淡水と海水の両方の魚が取れたのです。

当然、地元漁師は干拓へ大反対でした。

しかし、日本全体としては食料難という事情があり、
泣く泣く漁師たちは引かざるを得なかったのです。

それまでの獲る漁業は一変、
育てる漁業へと変わっていきました。

八郎潟周辺は、明治の中頃から佃煮加工が盛んに行われています。
盛んな頃は数十軒もあった佃煮加工業者が
今では13軒にまでなっています。

画像
佃煮と言えば、東京の佃島が有名ですが、
秋田の八郎潟の佃煮も味通の間では「美味しい」との評。
昨年の「全国水産加工たべもの展」で
水産庁長官賞を受賞したのは、ここの商品。

最近は色が黒っぽくて味の濃いものは敬遠されているそうで、
柔らかくて、ご飯のおかず・お茶うけ・酒のつまみ
パクパクと食べられそう。

ちなみに上の写真は、
「わかごま(ワカサギと胡麻)」と「磯ぐるみ(シラウオ、エビと胡桃と胡麻)」



逆境の中で、伝統と知恵と努力でしぶとく残ってきた
八郎潟の漁業には光明が差し始めてきました。


            参考 http://www.chida.co.jp/←クリック





んだば







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
はいはい、お呼びでしょうか(^_^)>
写真のつくだ煮のプレゼント情報ですよぉー!
詳しくは、メルマガ『あ!きた。』で。
http://www.pref.akita.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1144048550652&SiteID=0
皆さんも応募してみてはいかがでしょうか。
あき姉も味見をしましたが、思ったよりもずっとやわらかく、美味しかったですよ〜。
あき姉
URL
2007/01/26 19:28
 こんばんは☆こねこです♪

 磯くるみ知ってます!っていうか大好きです!(微笑)

 お父さんが言ってた「おいしいもの」ってこれだったんですね。私の知ってるものなのでさらに嬉しいです(ニコッ☆)。

 ご飯と味噌汁、そしてこの佃煮。
 さらにはお父さんの笑顔・・・///////。

 おいしい食事になりそう(照笑)。
 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/01/26 20:15
甘めの佃煮は ちょっとね♪
普通の佃煮なら 大好きです 炊きたてご飯に 佃煮 お味噌汁か 汁物 これで ご飯が何杯だっていけます。

囲炉裏が懐かしい 今日この頃ですね〜!!
+あい
2007/01/26 21:23
☆あき姉さんへ
 今日も情報いただいちゃいました!いつも助かっています。私も昨日ここの佃煮を買ってきちゃいました!!
★なまはげ
2007/01/26 21:50
☆こねこちゃんへ
 美味しいものが「スイーツ」でなくてがっかりしたんじゃないかと心配していましたよ。好きなものでホッと胸をなでおろしています。
 今度一緒に食べたいですね!!
★なまはげ
2007/01/26 21:52
☆+あいさんへ
 もちろん昔からの、黒く煮たしょっぱめの佃煮もありますが、最近は甘めの色の薄いものが人気商品だそうです。
 やっぱり日本人は、あったかいご飯と味噌汁と佃煮ですよね!!
★なまはげ
2007/01/26 21:55
なまはげさん、どうもです。
八郎湖の佃煮、よく食べましたよ。
残存湖といえば、ブラックバスなどの問題がありましたよね。もう解決したんでしたっけ。
むうさん
URL
2007/01/27 09:23
☆むうさんへ
 ブラックバスの問題は今も残っています。が、釣り客の中にも「リリース禁止」が浸透してきているようで、駆除される数は増えているようです。いつかはもとの八郎潟の事前のままの生態系が帰ってくると良いですね。
★なまはげ
2007/01/27 11:55
しかし、国策とは言え、環境保護が重要になってきている今の時代には合わない、、、
時の流れを感じますね。
猫姫少佐現品限り
URL
2007/01/28 18:53
☆猫姫さんへ
 その当時は国の方針にイヤと言うことは出来なかった時代です。泣く泣く協力するしかなかった時代だったんです。その後ボロボロと国策の失敗が露見し、国民文句が言えるようになってきたんですよ。今だったら猛反発を食らうことでしょうね。
★なまはげ
2007/01/28 19:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八郎潟残存湖の恵み ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる