★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ロケットガールズ

<<   作成日時 : 2007/01/21 13:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

秋田大学が女子高生向けに開設した

「ロケットガール養成講座」

が、今月から本格始動しました。

画像
自作の小型ロケットを打ち上げる体験をきっかけに、
理工系の女子生徒たちに興味を深めてもらうため、
秋田大学の「ものづくり創造工学センター」が企画したもの。

現在5人の女子高生が技術を学び、
3月の打ち上げを目標に奮闘しています。



手形キャンパスにあるセンター横のプレハブ小屋が
「ロケットガール養成講座」の作業場。
夕方の時間帯、この4畳半のスペースが賑やかになる。

S女子短大付属高2年のAさんとYさんは
「ロケットを飛ばすなんて、滅多に出来ない」
と、迷うことなく受講を申し込んだという。
昔から機械に興味があったと言う二人は、
高校でも理系を選択しています。

「学校でロボットやソーラーカーを作ったことがあるが、
ロケットは初めて」

「不安はあるけど、何とか成功させたい」
と目を輝かせています。


文部科学省の支援事業にも採択されたロケットガール養成講座は、
これまで培ってきたロケット製作やイベント開催のノウハウを生かし、
理工系を志す女子高生の興味・関心を引き出すのが狙い。


講座の講師役を務めるのは、
学生でつくる「学生宇宙プロジェクト」。
小型ロケット打ち上げを目標に04年に結成され、
05年からは毎年夏、能代市で「能代宇宙イベント」を開催。
全国から学生たちを集め、
ロケットの打ち上げ・小型衛星の着陸技術を競う場となっています。

画像
講師役の女子学生も含め総勢17人で、
燃焼・機体・開放機構・小型衛星缶サットの4班に分かれ、
一つのロケットを作り上げます。

製作するロケットは、
固体燃料と液体酸化剤を組み合わせた「ハイブリッドロケット」。

女子高生たちは、ロケット製作の基礎を学んだ後、
パラシュート製作に取り掛かり、
2月には点火前燃焼や缶サット投下実験を行う予定。

NASAで訓練中の女性宇宙飛行士 山崎直子さんも、
電子メールなどでバックアップしてくれる予定だとか。


「技術はまだまだだけど、気合は十分
と、声をそろえる女生徒たち。

夢を乗せたロケットは、
3月28日・29日、
能代宇宙イベント会場で打ち上げられます。


打ち上げ成功となるように、祈っています





んだば







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
○インフォカートの売れ筋ベスト100の情報商材のご紹介。
情報商材の売れ筋商品をご案内させていただきます。分野別にどんな情報が好まれるのか?どんな情報が役に立つのか?どんな情報で稼げるのか? ...続きを見る
◎最新情報ノウハウの売れ筋はなにか?
2007/01/21 16:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
話題のご提供ありがとうございます♪^^
ステキですね〜ロケットなんて!
夢があります。。まさに夢に向うプロジェ
クトですね
成功させて欲しいなァ〜
息子の学部は女の子が少ないし。。
女子大生と出会う機会も無いとかで 今だ
彼女居ないようですが・・
工学系に女の子が興味を持ってくれてる事
だけでもとても頼もしくかんじます♪
がんばれっ^^b
璃里
2007/01/21 14:31
かっちょいいなぁ・・・。
文系のらぶじゃっくまんには考えられない世界ですが。
love-jack
URL
2007/01/21 17:22
☆璃里さんへ
 理工系は全国的にも女子の割合が非常に少ないそうですね。このような取り組みが今後も続いてくれれば女子の理工系離れが止まってくれるのでしょうが・・・!
★なまはげ
2007/01/21 18:46
☆loveちゃんへ
 自分が作ったロケットが天高く飛んでいったら、気持ちいいでしょうね。本文中にもありましたがなかなか製作に携わることは出来ませんからね。
★なまはげ
2007/01/21 18:49
カッコ良いなぁ〜♪

自分で作ったロケットが空を飛ぶなんて 私には考えられません・・・

母のお腹の中に 理数系科目の脳細胞を置いてきたみたいで からっきしダメなんですよ。

数字を見ると 蕁麻疹が出そうです(爆)

文字は好きですから 根っからの文系頭なんですね♪
+あい
2007/01/21 19:16
女子高校生のロケット,いいですねぇ。ネーミングがチャーミングだと,さらにいい。
ところで,文部科学省の支援事業ということですが,自衛隊は来ないのですか。北のミサイルに対抗できるかどうかもありますよ。
閑 客
2007/01/21 20:05
☆+あいさんへ
 実際にロケット実験に成功したら面白いでしょうね。なんか憧れてしまいます。
 私には、+あいさんと逆で文系の脳細胞が欠如しています。日本語がやっと理解できるくらいになって来ました(大笑)!
★なまはげ
2007/01/21 20:26
☆閑客さんへ
 あははは!!実は、男鹿の「なまはげ」のお山の裏に自衛隊のレーダー基地があり、そこから日本海の安全を監視しています。数年前に仕事で訪れたことがありますが、人里はなれた場所に突如として広がる広大な施設に驚いたものです。北の脅威にはそこの基地のレーダーが活躍しているはずです。安心してください!!
★なまはげ
2007/01/21 20:32
 こんばんは☆こねこです♪

 これまたすごいですね〜!!
 最近は女の子でも技術系の勉強や興味を持ってるので、大学側が積極的にこういう企画を立てるのはいいことですね♪

 私は実際のロケットに乗って宇宙の果てまで行ってみたいです(果てってどこ?:笑)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/01/21 21:08
☆こねこちゃんへ
 最近はドンドン理工系の女子学生が少なくなっているんだとか!楽しい企画で、女性が親しめやすいものにしていかないといけないんでしょう。
 宇宙の果てまで行ったら、お土産忘れないで買ってきてね!!
★なまはげ
2007/01/21 21:29
秋田はいろいろ宇宙つながりがありますものね。
道川にロケット実験跡地があったり、
能代に実験場があったり。
そうした背景もなんとか人材輩出に生かしてほしいものです。
むうさん
2007/01/21 22:16
☆むうさんへ
 秋田大学のこのプロジェクトが何とか成果を挙げて、未来へとつなげて欲しいものですね。将来的に女子高生の理工系進学に繋がってくれれば最高なのですが・・・・??
★なまはげ
2007/01/21 23:07
おはようございます♪
丁度 今朝の読売新聞「顔」のコーナーで秋田大助教授の秋山演亮氏の話が出ていました。秋田だけでなく千葉の女子高生も講座に通っているとか。★なまはげさんの記事と合わせて 楽しく読ませてもらいました♪ ロケットガールの挑戦が無事 成功するといいですねp(^-^)q
moon
2007/01/22 10:14
☆moonさんへ
 へぇ〜〜!!千葉の女の子も参加していたんですか!!そのお話は知りませんでした、ありがとうございます。ロケットが無事に上がってくれれば良いですね。
★なまはげ
2007/01/23 17:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロケットガールズ ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる