★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 初丑祭り

<<   作成日時 : 2006/12/29 09:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

「秋田花まるモニターツアー」もいよいよ最終目的地に着きました。


秋田県内には「龍神伝説」が三つあります。
一つ目は「田沢湖の辰子伝説」、
二つ目が「八郎太郎伝説」です。
この二つは今までにブログの中でも紹介してあります。
ご存知の方も多いかと思います。

あとの一つが、これからご紹介する湯沢市岩崎地区に伝わる
「能恵姫(のえひめ)伝説」です。


この「能恵姫伝説」を披露する前に
今日は「初丑祭り」の紹介を先にします。

画像
岩崎八幡神社は、
後三年の役の折、
この地に遠征に来た源八幡太郎義家が
必勝祈願した神社でもあります。


八幡神社と水神社の二つの社があります。

「初丑祭り」の舞台はここ水神社です。


先に「初丑」の説明をしておきます。
「能恵姫伝説」のお話が起こったきっかけの日にちが
旧暦11月の「初丑」の日だった、と言われ、
それからその祈願を込めて旧11月「初丑」の日に執り行われてきました。
画像

この水神社の裏手には、
地域を疫病や災難から守る守り神として
藁で作られた身の丈3メートルもある「鹿島様」が鎮座しています。

この「鹿島様」は春と秋の年2回、
地元の方々総出で作られるそうです。







画像
夜の7時半ころ、
旧11月「初丑」の日、
水神社には、
町内の男衆が鉢巻、下帯、足袋、草鞋のいでたちで
今年取れた米俵を奉納に集まります。







画像
先に訪れていた町内は、
後から来た町内の奉納を阻止しようと
境内でもみ合います。

この日は夕刻からの激しい雨で、
雪は溶け足元は泥だらけ、
神社の上がり階段はツルツルと滑り、
何人もの男衆が滑り落ちてきました。

画像

無事に奉納が済むと、
皆で肩を抱き合い
「ジョヤサジョヤサ」の掛け声で輪になって踊りだします。

全ての町内が奉納を終えると
今年の「初丑祭り」は終了となりました。


帰りの道々、男衆は冷たい雨に打たれながら
ブルブルと震えています。
口々に「雪のほうがまだ暖かい」
と話してくれました。




これで今回のツアーは終了、
暖かいバスに戻り秋田へと帰路につきました。


ツアーは終了しましたが、
「能恵姫伝説」がまだでしたね。
このお話は・・・・・・明日しましょう。





んだば







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
男衆、意気盛ん
下帯に白足袋姿の男衆がもみあう初丑まつりが11月30日夜、湯沢市岩崎の八幡神社境内の水神社であり、悪霊退散などを祈った。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2011/12/02 20:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
「鹿島様」 なんだか宮崎駿監督の映画に出てきそうな感じですね。足の指まで作ってあるところがすごいです。
「初丑祭り」は 寒さが写真から伝わってきます(>_<) 東京もものすごく寒い雨でしたから…。でも参加する方も 見学する方も寒さを忘れて神事に夢中になるのでしょうね。
「能恵姫伝説」も楽しみにしています♪
moon
2006/12/29 12:05
モニターツアー、お疲れ様でした!
鹿島様、私も間近で見たことがありますが、怖かったです・・・(^^;)
県内でも、こうした伝説・神事が多く語り継がれているんですよねえ〜。奥が深いっ!!
あ、遅くなりましたが、「なまはげ伝道士」合格おめでとうございました(^_^)さすがですっ。
あき姉
URL
2006/12/29 12:38
なまはげさん。
おおみそかが近づいてきました。
なにやら胸騒ぎがしています。
巨大な「鹿島さま」、全国的にも珍しいと聞きました。観光として、商業化するにはやや問題もありそうですが、大切にしてほしい風習ですよね。
むうさん
URL
2006/12/29 17:56
☆moonさんへ
 私たちが「鹿島様」を見たのは、もう真っ暗になってからでしたから写真よりもずっと怖く感じました。冷たい雨に打たれて見ているだけでも震えてくるほどでした。
あしたの「能恵姫伝説」も楽しみにしてくださいね。
★なまはげ
2006/12/29 20:18
☆あき姉さんへ
 モニターツアーは初参加でしたが、十分に楽しませていただきました。これからも都合が合えばぜひ参加したいものです。このお祭を紹介ついでに明日は「脳恵姫伝説」も紹介したいと思っています。
★なまはげ
2006/12/29 20:24
☆むうさんへ
 いよいよ大晦日ですね。明日は気を付けて秋田にいらしてくださいね。
 この「鹿島様」の風習も本当に大切にして欲しいと感じました。
★なまはげ
2006/12/29 20:27
体調は万全のようでなによりです。
その元気なところでの「能恵姫伝説」の一節,おおいに期待しています。八幡太郎を活躍させてくださいね。

閑 客
2006/12/29 21:55
☆閑客さんへ
 元気だけが取得なんで・・・!明日の「能恵姫伝説」は残念ながら源義家の時代とはだいぶ違っていますので、義家の活躍する場面はありません・・・が大変に面白いお話になると思いますので、是非見にきてくださいね。
★なまはげ
2006/12/29 22:54
満喫してこられたのですねっ!またツアー参加できるといいですねぇ♪

このシシオドシ・・とてもいいです(*^^)v
なまはげおどしではないですよねっ..失礼しましたぁ。来年もお邪魔しますのでヨロシクです(^_^)/~
秘密主義
2006/12/31 00:41
☆秘密主義さんへ
 このツアーはとても楽しかったですよ。またぜひ参加したいです。
 北陸へお住まいの秘密主義さんにここにいらしていただいて、とても嬉しかったです。これからもずっとお付き合いさせてくださいね。この一年お世話になりました。良いお年を!!
★なまはげ
2006/12/31 08:24
胸の乳首(?)を目にすれば、、、
トトロ!
猫姫少佐現品限り
URL
2006/12/31 14:47
☆猫姫さんへ
 やっぱりそうきましたね!実は私もそう思っていました!!
★なまはげ
2006/12/31 23:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初丑祭り ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる