★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS なま はげ子料理教室

<<   作成日時 : 2006/11/05 16:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 24

画像

はあい!はじめまして。
わたくし「なま はげ子」
今日から秋田の郷土料理の担当をいたします。
どうぞよろしくねぇ。


画像
第1回目のお料理は、

山の芋鍋

ですよ。


秋田県内は紅葉も見ごろを過ぎ、
間もなく冬仕度の季節を迎えます。
鍋物の美味しい季節を迎えました。

今回は醤油仕立てにしていますが、
味噌仕立てにしても美味しいですし、
鶏肉の変わりに豚肉でも美味しく作れますので、
是非、お試しくださいませ。



ではでは、材料と分量(4人前)から、

山の芋鍋

山の芋   2個
鶏モモ肉  120g
ごぼう    40g
糸こんにゃく 80g
舞茸    120g
油揚げ   1枚
せり     適量
ねぎ     80g
酒      30cc
醤油    100cc
塩      少々
鶏がら   1羽分
水      1000cc



作り方

@ごぼうは「ささがき」、ねぎは「ななめ切り」。
 糸こんにゃくは湯通しして、2〜3cmに切ります。
 油揚げは油抜きをして食べやすい大きさに切ります。
 山の芋は、よく洗い、皮をむきます。

A皮をむいた山の芋を、すりおろします。
 おろし金は目の細いもの、またはすり鉢を使うとなめらかな舌触りになります。

 (山の芋や長芋をすりおろすと、手がとても痒くなります。
  これは芋に含まれる「シュウ酸カルシウム」の結晶が原因です。
  「シュウ酸カルシウム」は酸に弱いので、痒みの酷い時は、
  レモン汁や、薄めた酢を痒い部分に塗ると早く痒みが治まります。)


Bすりおろした山の芋を、スプーン等を使い、一口サイズに丸め、
 塩を一つまみ程度入れた熱湯で、さっと茹でます。

C鍋に水と鶏がらを入れ、(アクを取りながら)だしをとります。
 鶏がらを取り出し、鶏肉とごぼうを入れて煮ます。
 糸こんにゃく、舞茸を入れ、醤油、酒、塩を加えて味を整えます。
 茹でた山の芋を入れ、せり、ねぎを加え一煮立ちさせて出来上がりです。


画像


 
山の芋は関西地方で出回る品種で、
捏芋(つくねいも)の一種です。
ごつごつしたげんこつの形をしていて、
粘り気がとても強く、食感も濃厚なのが特徴です。

一般に販売されている長芋よりも粘り気が強く、
鍋にしても崩れにくいのです。

この粘りは「ムチン」と呼ばれる成分で、
胃壁を保護し、タンパク質の消化・吸収を効率よく行います。
そのため、胃が弱い人でも安心して食べることが出来ます。
疲労回復・滋養強壮によいとされています。

山の芋は秋田県内では田沢湖、大館、鷹巣で栽培されています。




では、またお会いしましょうね。




んだばねえ!!






 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今夜は鍋! 山の芋鍋
鍋が嬉しい季節になりました{%crystal%} 先日のBOOの秋田土産「山の芋」で山の芋鍋を作りました 参考レシピは★なま はげ子さんのこちら ...続きを見る
Lunoっち日和
2006/12/11 20:20
今年も手に入れました♪ 今夜はお鍋です♪
この週末 不幸があってTERUリンは秋田に帰省していました{%snow_a%} 「お土産は買えないから・・・」と言われてましたが 帰りの道の駅で 山の芋を買ってきてくれました{%kirakira1_a%} ...続きを見る
Lunoっち日和
2008/02/11 20:17
ハゲが治る あなたはまだ間違った育毛法を実践し続けますか?
突然ですが、質問させてください! 自宅で髪の毛をフサフサにしたいですか? YES NO 驚愕の発毛方法で髪がグングン生まれ変わります! ... ...続きを見る
ハゲが治る
2008/11/24 20:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪
美味しそうな鍋ですね〜〜〜(^o^) 今日の東京は気温があまり上がらなかったので お鍋を食べたい夜です。このお鍋も挑戦してみますね♪
春に秋田から「ニギリイモ」(と父は呼んでいた)が送られてきて そのお芋と同じ様です。粘りがものすごかった気がします。東京では売ってません(T_T) 送ってもらわねば・・・。
moon
2006/11/05 17:22
 こんばんは☆こねこです♪

 うわぁ・・・。
 なまはげ子だって・・・。

 しかも「うさちゃん」着てウインクしちゃってるよ・・・。

 って言うのは冗談で、カワイイですよ♪
 お世辞じゃなくホントにカワイイです(微笑)。

 しかも、私が欲しいと言ってた着ぐるみパジャマはこれのネコバージョンです♪

 さて、そんなことより・・・これはお父さんが作ったんですか??

 お芋の種類によってしょうゆベースが合ってたり、味噌が合ってたりしますよね。山芋系はしょうゆのほうがいいですね。

 そろそろお鍋の季節が本格的になりますね。おとうさんのところは寒い季節は先取りだから、すでにいろんなお鍋をしてるんじゃないですか?ぜひとも私も一緒に☆

 あ、今度はお父さんを独り占めしちゃおうかな(ウフフ☆)。
 でも・・・あい母さんがすんごい目つきでこっち見てる。妬いちゃったかな?(笑)

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2006/11/05 17:30
こちらでは 普通のトロロ芋は 長芋と書いて売っています。
山の芋こそ ホントの粘りといい 食感といい 好きですね!
オロシ金で すりおろすというよりは すり鉢ですったほうが美味しいと聞いています。

滋養もあるし それがお鍋になったら無敵鍋ですね。

それにしても 秋田は 鍋料理の素材が豊富で驚きます!
+あい
URL
2006/11/05 19:52
なまはげさんと,料理人はげ子さんの二枚看板。
ますます面白くなりますね。料理のことはさっぱり分からないけど,料理番組を見るつもりで…。
閑 客
2006/11/05 22:35
お鍋の季節ですねぇ。
あたしはマイタケが、大好きなんです。
猫姫少佐現品限り
URL
2006/11/05 23:40
わー美味しそう!
山の芋っていいますねえ。
実際、関東は芋の分類が難しいので
なに芋なんだか区別つかないんですよね。
おなべに芋かあ。今度トライしてみます!
コマチ
2006/11/06 12:28
ふふっ
なま。。はげ子って・・笑
着ぐるみめちゃかわいいですね〜☆
テンプレ−トもかわいい路線!!
なまはげさん。。
何か身辺に変化でもありましたか?^^
是非是非 作ってみましょう♪
舞茸のだしだけでも美味しそうなのは分ります
芋はすりおろすんですね!フムフム。。
璃里
2006/11/06 12:49
こりゃ楽しいですね。
プリントアウトして、おかあちゃんにレシピとして提供しておきます。
Tatehiko
URL
2006/11/06 13:22
思わずわらっちゃいました。
なまはげこさん、初めまして(笑
ちょっと連休中忙しくてネットもままならなかったんですが、こんな展開になっていようとは・・・ふふふ。
しかし美味しそうですね。。
郷土料理、ハタハタ寿司なんかも出てくるんでしょうか?楽しみだわん♪
yuki
URL
2006/11/06 14:22
☆moonさんへ
 「げん骨芋」と呼ぶところもあるそうです。是非お取り寄せしてこの鍋をご賞味ください。
★なまはげ
2006/11/06 16:59
☆こねこちゃんへ
 うさちゃんの着ぐるみは似合っていますか?我が家ではすでにいろんな鍋が登場しました。「きりたんぽ鍋」がなんと言っても一番かな。こねこちゃんと+あいさんとで揃って食べにいらしてください。
★なまはげ
2006/11/06 17:02
☆+あいさんへ
 山の芋は関西方面に出回っているそうですね。多分ご存知だと思っていました。寒い土地柄ですので、鍋の食材には困らないのでしょうね。
★なまはげ
2006/11/06 17:05
☆閑客さんへ
 これから時々このスタイルで郷土料理を紹介しますので、それなりに楽しんでくださいね。
★なまはげ
2006/11/06 17:07
☆猫姫さんへ
 舞茸は味がよく出て美味しいですから、私も一番好きなキノコです。
★なまはげ
2006/11/06 17:08
☆コマチさんへ
 東京方面では山の芋が売っていないかもしれませんが、ちょっと粘りが足りないけど長芋でも代用できそうです。トライしてみてください。
★なまはげ
2006/11/06 17:12
☆璃里さんへ
 心境の変化ですか?素敵な女性に振られたことくらいかなあ?いつものことですから、ショックは・・・大いにありますが!
★なまはげ
2006/11/06 17:15
☆Tatehikoさんへ
 いやあ、お恥ずかしいです。おふざけで着ぐるみの似顔絵を作ったので、こんな展開を考えてみたのです。好評なので第二弾・第三弾も行って見ますか!
★なまはげ
2006/11/06 17:18
☆yukiさんへ
 着ぐるみの似顔絵を作ってみたのですが、似合ってます〜〜〜〜う?ハタハタ寿司も挑戦してみましょうか。
★なまはげ
2006/11/06 17:20
はげ子さん、セリは欠かせませんよね〜。
私はセリの根っこまで頂きますよ。
もうち〜っと寒くなったら、ほんちょっと酒粕を入れますと身体もほっこほっこになりすよ。お試し下さいませ。
藤村雪乃
2006/11/06 18:19
☆藤村雪乃さんへ
 せりの根っこは欠かせませんネエ。東京方面ではせりの根っこは最初から切り取られていますね、もったいない!酒粕を入れて作ってみます。
★なまはげ
2006/11/06 18:45
はげ子って・・・ストレートなネーミングですね。

山の芋、知りませんでした。
ねばねばの芋は、おいしいけど、ほんとかゆくなるんですよね。大和芋をおろすときは、覚悟がいります。

にしても、そそられる一品ですね。
りんご
2006/11/08 00:15
☆りんごさんへ
 ストレートすぎましたか?「なまはげ」の女性名詞が思い浮かびませんでした。
 今度帰郷したときに山の芋を探してみてください。関東方面では売られていないようですね。
★なまはげ
2006/11/08 15:26
こんばんは♪
今日 山の芋鍋に挑戦しました! 食材がちょっと違ったり だしは市販のもので代用してしまいましたが 山の芋はフワフワのモチモチで大好評でした♪ 体も温まって美味しかったです。また1つ美味しいレシピが増え嬉しい私です(^^♪ また教えてくださいね(*^_^*)
勝手にトラックバックさせてもらいました。すいませんm(__)m
moon
2006/12/11 20:26
☆moonさんへ
 身体が温まって、美味しくできたでしょう!意外と手軽に出来るし栄養満点。これからもよろしくね!!
★なま はげ子
2006/12/11 20:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なま はげ子料理教室 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる