★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 逮捕から1週間

<<   作成日時 : 2006/11/21 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

大仙市の進藤諒介ちゃん殺害事件で、
母親の進藤美香容疑者と、
共犯の交際相手畠山博容疑者が逮捕されてから、
1週間が過ぎました。

二人に対する取調べは続いていますが、
車内での状況に関する双方の供述は一致せず、
共謀の存在がハッキリしていません。


事件前日の10月22日、
進藤美香容疑者の自宅から15キロ離れた道の駅「かみおか」で
畠山容疑者と待ち合わせ、
美香容疑者は自分の車を駐車場に置き、
諒介ちゃんを含めた3人で畠山容疑者の車で、
県北に遊びに出かけました。

画像
駐車場に戻ってきたのが、
10月23日の午後4時過ぎ。
それぞれの車で帰宅しようとしたときに、
諒介ちゃんが激しく泣き叫んだため、
頭や顔を殴ったり、口をふさいだりして
瀕死の状態にしたとされています。

その後、美香容疑者が1人でまだ息のある諒介ちゃんを
自宅近くの用水路に放置したと見られています。


今の段階の捜査は、
車内で2人の共謀があったかどうか。


ここで両容疑者の供述を比較してみると、

畠山容疑者 「頭を数回殴った。泣き声が少し低くなった。
         美香容疑者が諒介ちゃんに覆いかぶさり口をふさいだ。
         諒介ちゃんはぐったりとした。」


美香容疑者 「息を吸えるように手を口に当てただけ」

        「美香容疑者が諒介ちゃんを自分の車に乗せて帰った。
         放置を指示したことはない。」

        
        「諒介ちゃんは名前を呼ぶと返事をした。
         帰る途中で意識が低くなり、
         放置する時にはぐったりしていた。
         畠山容疑者からの明確な指示はなかった。
         ばれるのが怖くなり、
         諒介ちゃんが死ぬことは承知で放置した。」
 


ある種の密室の中で行われた特異な事件。
車内での状況に微妙なズレがある。
はたして、共謀の事実があったのかどうか。


20日に接見した弁護士に対して、
美香容疑者は涙ながらに「後悔している」と話したという。







んだば





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 どこまで真意でどこまでが演技なのか・・・。

 前の事件もそんな感じでしたけど、いずれにしても自ら痛く苦しい思いをして、結果これですから同じ女性として哀しくなります・・・。

 自分の好きな人への愛が子供への愛を上回ったんでしょうね。虚しく、哀しい事件です・・・。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2006/11/21 21:00
この事件は,目撃者も,物的証拠も無く,当事者の言葉だけしかありませんから,難しいですね。
用水路に亡骸があったということだけですからねぇ…。どう治まるのでしょうか。気にかかります。
閑 客
2006/11/21 21:15
はじめまして、時折覗き見していました。
私も17年前に離婚、2児を育ててきました。
そのうちの7年間、母と女が共存していました。
この事件を耳にする度、落ち込みます。
何事も無く素直に成人した娘たちと
育ててくれた周囲に感謝の毎日です。
決して他人事ではなく
自分中にも気付かない鬼か棲んでいる。
誰にも話せない私です。
突然に失礼致しました。

sasakure
2006/11/22 11:09
容疑者にとって愛情とは「与えるもの」ではなく
ただただ「欲しいもの」だったのではないでしょうか。

与えてくれる相手は誰だっていいんです。
もし親から与えられなくても、親戚、兄弟、近所、学校…
自分が愛されていて、存在していていいんだって
思わせてくれるような人が身近にいてくれれば
安心して地に足をつけて歩いていけるんです。
二親が揃っていたって、愛情を感じることができずに
苦しんでいる人もいます。
苦しいのは自分だけじゃない、って思うことが出来て
苦しみながらもしっかり生きていこうと頑張っている人もいます。

ほんとは、わたしも、子供を産むのが怖いです。
コマチ
2006/11/22 12:34
☆こねこちゃんへ
 男に振り回されている女性のようにも感じます。結局一人では寂しくて、男に頼ってしまうのでしょうか。いずれにしても哀しいですね。
★なまはげ
2006/11/22 18:15
☆閑客さんへ
 物的証拠が少ないのが今回の事件です。容疑者二人の供述が一致しないと、起訴に持ち込むことが難しそうですね。その後の公判維持のためにも行く詰めておかなくては。
★なまはげ
2006/11/22 18:18
☆sasakureさんへ
 いらっしゃいませ。これからもお寄りの際は足跡を残していってくださいね。
 夢中で子育てをしていたころのことを考えると、自分でもよく途中で投げ出さなかったなあと思いますよ。当たり前と言われればそれまでですが、片親で育てていくには大変なことが多いですから。周りの人たちに感謝ですね。
★なまはげ
2006/11/22 18:23
☆コマチさんへ
 この女性は確かに与えてもらう愛情に酔っていたのでしょうね。男運が悪かったとも言えますが、見る目がなかったとも言えますね。
 子供は産めるものならば産んでおいたほうが良いと思います。子供に助けられることもたくさんありますよ。
★なまはげ
2006/11/22 18:28
なまはげさん......
男運が悪いとか見る目がないとか.....

じゃあ私は一体........
にいさん
2006/11/24 06:52
なまはげさん
男運が悪いとか見る目がないとか.......
悪かったですね
当時そのうちの一人で.....
にいさん
2006/11/24 06:59
☆にいさんへ
 幸せと不幸せとが隣り合わせにあったとして、美香容疑者は不幸せの方を掴んだと思いませんか。彼女なりの選択をしたんだのでしょうが、いずれも失敗の形になってしまっています。お付き合いをした男が皆悪いとは言っていません。彼女の選択が間違ったと言ったのです。
★なまはげ
2006/11/24 10:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
逮捕から1週間 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる