★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 三つの金玉

<<   作成日時 : 2006/10/24 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像
昔、昔。
   むかしむかし、

ある所に、大きだ金持ぢだ家あってゃたどナ。
   あるところに、たいそう金持ちの家がありました。

その家に、男の子三人居でゃたでょんナ。
   その家には息子が三人居りました。

ある時、父 三人さ向がって、
   ある時、父は三人の息子たちに向かって、

「ンがだ、だれでも一番大き望みある者さ、
   お前たちの中で誰でも一番大きな望みを持っている者に、

俺のかまど 譲るんて、だれでも言てみれ。」
   財産を譲ろうと思っている。誰からでもいいから言ってみなさい。」

と、言ったでょんナ。したきゃ三番目のオンジ、
   と、言いました。そうしたら三番目の末息子が、

「俺、世の中みな苗代にしてみでものだど思うナ。」
   「私は、世の中全部を苗代にしたいと思っています。」

したば、父、
   そうしたら、父は、

「なるほど、大き目的だナ。」
   「なるほど大きな目標だな。」

ど、ほめだでょんナ。それがら、二番目のオンチャは、
   と、感心しました。それから二番目の息子は、

「俺は世の中みな田にしてもんだど思てえる。」
   「私は世の中全部を田にしたいと思っています。」

て、しゅたば、
   と、言ったら、

「これもまだ、大しだ目論みだ。」
   「これもまた大きな望みだなあ。」

どで、ほめだどょ。して、一番兄に、
   と、感心しました。それから一番の兄に、

「ンが、なんだ?」ど、聞だば、
   「お前の望みは何だい?」と聞くと、

「俺だば、かまども なんも要らね。べコの金玉三つ欲し。」
   「私は財産など何も要りません。
    ただ牛の睾丸を三つ欲しいと思います。」

ど、言ったど。したば、父 ごしゃで、
   と、言いました。そうしたら、父は怒ってしまい、

「この馬鹿者、そんた物 何すもんだ。
   「この馬鹿者め!そんなものなんになるんだ。

したんて、ンがみでゃだ馬鹿さ、かまども なんもけられねでごった。」
   それだから、お前みたいな馬鹿者に、財産なんか分けてやられない。」

ど言ったでょんナ。して、
   と言い放ちました。そして、

「その金玉 なにするがんた?」ど、聞だば、
   「その睾丸をどうするのか?」と聞くと、

「一つの金玉は、世の中苗代にしてぇ と言った者にかへるし、
   「一つの睾丸は、世の中全部を苗代にしたいと言った者に食わせるし、

一つは世の中みな田にしてぇと言った者にかへるし、
   一つは、世の中全部を田にしたいと言った者に食わせますし、

も一つの金玉は、その馬鹿だ父さかへる。」
   もう一つの睾丸は、それを褒めている馬鹿な父親に食わせます。」

と、言ったでょんナ。したきゃ、父も考えでみで、
   と言いました。父親は良く考えてみると、

「世の中みな苗代にしたて、なんともならねし、
   「世の中全部を苗代にしてもなんともならないし、

まだ世の中みな田にしたて、なんともならね。
   また、世の中全部田にしてもなんともならない。

これだば馬鹿だ話だ。やっぱり兄は兄だ。」
   良く考えると馬鹿な話だなあ。さすが兄は良く考えている。」

どで、かまど みな兄にやるど言ったどょ。
   と思い直し、財産全てを兄に継がすと宣言しました。


とっぴんぱらりのぷう
   これにて、おしまい!

(秋田市河辺町)





んだば





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
アハハ。。良く出来てますね
確かに長男は少し引き気味でモノを考えます
が、次男三男はいかにもそんな風に話にノっ
て来そうです..ってウチの三兄弟の話デスカ?
ってそんな財産残せそうにないなぁ。。泣
璃里
2006/10/24 18:01
あの〜 そのモノを食らうと どうなるのでしょうか?
ひょっとして 毒物か何かで 死んでしまうのですか?

我が家も 三人息子がいますが 親の懐具合を 良く知っているらしくて あてにしてないみたいで 良かったぁ!!

んだば
+あい
URL
2006/10/24 18:15
いい話でしたね。「俺のかまど譲る」は,懐かしい言葉です。このようなひとことがあると,土地言葉の民話の格がぐっと上がります。パチパチ。
閑 客
2006/10/24 19:31
 こんばんは☆こねこです♪

 今日はまた過激なタイトルで・・・(笑)。
 でも、牛のタマちゃんはおいしいんですか?精力がつくんですか?

 もしそうだとしたらT君に食べさせてみようかな。もっと元気になったりして///////////。

 でも、このお話って現代にも通用しそうなことですよね。こういう物の考え方のできる人が社会を支えてくれるといいんですが・・・。

 P.S.
 風邪のほうはだいぶ良くなりました。熱はもうないですし、喉の痛みもだいぶ取れました♪
 ありがとうございます☆

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2006/10/24 20:48
☆璃里さんへ
 長男・次男・三男の考え方の特徴が現れていますね。やはり家でも、長男は現実的なものの見方をします。三男は突拍子もないことをしますし、次男は周りの雰囲気に合わせようとしています。
 この話は家の話でもありません。家には財産は何にもないのです(泣)。
★なまはげ
2006/10/24 21:26
☆+あいさんへ
 いやあ、そのう・・・・??私も食べたことがないので、どうなんでしょうね。牛の舌を食べる仙台でもこれを食べた話は聞いたことがありません。
 +あいさんのところも男の子三人でしたね。財産はどなたに?
★なまはげ
2006/10/24 21:30
☆閑客さんへ
 そちらでも「かまど」と言うのかな?財産を食いつぶすことを「かまどきゃし」と言います。「きゃす」とは「ひっくり返す」と言う意味で使いますよ。
★なまはげ
2006/10/24 21:33
☆こねこちゃんへ
 精力剤ですか?どうでしょうね。まだまだT君は若いのですから、そんなものに頼らなくても大丈夫でしょう!
★なまはげ
2006/10/24 21:35
なまはげさん;
今、仙台出張から戻りました。非常謝謝!!”物”届きました。嬉しいです!では遅いのでつもる話はまた!晩安<(_ _)>
エイパパ
2006/10/24 22:48
いや〜、タイトルからいってどういう展開になるのかと期待してしまいました(笑
それにしても予想できない展開でした。
賢い長男ですね。
うちの長男もそこまで思慮深いといいんですけど・・・って家は一人っ子でしたわ(汗
yuki
URL
2006/10/24 23:27
老生の田舎も「かまど」ですが,「くど」とも言いました。「くど」「おくどさん」は京都の言葉で,大阪は「へっつい」と言うようです。老生の田舎は,京都から離れているのに京言葉が案外多い所でしたね。
閑 客
2006/10/25 16:58
☆エイパパさんへ
 仙台出張ごくろうさまでした。相変わらずの東奔西走ですね。エイパパさんのブログを見る限り、食事の楽しみがあるので出張もまた良し!ですかね。
★なまはげ
2006/10/25 19:41
☆yukiさんへ
 タイトルは変更しようかどうか迷ったんですが、そのまま使うことにしました。「一見素晴らしいことのように語られている話が、実はこんな馬鹿な話だった」なんてこと、よくありそうですね。
★なまはげ
2006/10/25 19:45
☆閑客さんへ
 やはり「かまど」なんですね。そういえば、「秋田の言葉はどことなく京都の言葉に近い」などと言う学者さんもいるとか!真偽は定かではありませんが、楽しい話題をありがとうございます。
★なまはげ
2006/10/25 19:48
気持ち悪〜い、、、
猫姫少佐現品限り
URL
2006/10/26 00:30
☆猫姫さんへ
 何も言われないで食卓に並べば、「肉団子」と間違えて食べるかもよ(笑)。
★なまはげ
2006/10/26 19:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三つの金玉 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる