★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS パンプキンパイ

<<   作成日時 : 2006/10/17 18:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

八郎潟を干拓して出来た大潟村(おおがたむら)。

当初は、田んぼだらけの村だったのですが、
国の食糧管理によって、
大潟村でも減反が進み、
いろいろな作物が取れるようになりました。


その中でも「かぼちゃ」はピカイチ。

秋田県内の「かぼちゃ」と言えば大潟村産が主流になっています。



ここの大潟村産かぼちゃ100%使用して作られているのが
今日ご紹介する、『パンプキンパイ』です。


画像



画像
大潟村を代表するお菓子に成長したパンプキンパイ。

平成元年に新製品となり、
現在も売れ行き好調。
大潟村というより秋田を代表するお菓子になってきました。

大潟村の大地は、かつては湖底。
堆積された魚介類などが、
アミノ酸やミネラル類がたっぷりふくまれた豊かな土壌。
この畑で育てたかぼちゃが、一味違ったものになっています。
甘みが強くホクホクした美味しい「みやこ」という品種。

画像

栽培農家がトラックで運び込むかぼちゃを、
最初に皮と種を取り除きます。
これを蒸してペースト状にし、冷凍します。
お盆明けの1ヶ月くらいは、
ペーストつくりに追われて目が回る忙しさ。


冷凍ペーストを解凍し、
砂糖などを加えて、きめ細かく仕上げます。

程よい甘さに仕上がったあんはパイ生地に包まれます。
生地を伸ばして切り抜く人。
あんを包む人。
平らに押しつぶす人。
これらはみんな手作業です。


成形された後はオーブンで焼き上げます。
その数は一日数千個から万単位に及ぶことも。

「私たちのパンプキンパイは気取った高級お菓子ではありません。
 気軽に何個でも食べていただけるようなお菓子です。」
パイ工場のチーフは胸を張って強調しました。




もうじきハロウィンの時期。
今年のハロウィンは、大潟村の「パンプキンパイ」はいかがでしょうか!







んだば










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
パンプキンパイ 美味しそうですね!

昔から 女性の好きなもの「芋・たこ・ナンキン」と言われ 今NHKの朝ドラでも 藤山直美さん主演でやってます。
偶然 私の朝記事は さつま芋 なまはげさんがナンキン でした!

でも 芋はわかるんですが タコとナンキン 女性の好きなものって この三個か?不思議・・・
+あい
URL
2006/10/17 18:35
カボチャは私のような病人にも最適です。
私の実家では「坊ちゃんカボチャ」というソフトボールくらいの小さなものを大量に作っています。
半割りにして、種を取ってラップでくるみ、電子レンジで5〜6分チンするのですよ。
何にも付けずに、食べます。甘くて美味しいですよ。
八郎潟のカボチャもこんなに何もしない食べ方でも美味しいのでありませんか?
カボチャ大好き人間です。
Tatehiko
URL
2006/10/17 20:14
八郎潟干拓地については,入村時の低迷,減反の青田刈りなど,悩ましい話しか伝わっていませんでした。
今回の記事で,救われた思いがします。これまで以上に繁盛しますように…。
閑 客
2006/10/17 20:21
 こんばんは☆こねこです♪
 
 それじゃ、私はタコの記事にすればよかったですか?そしたら家族揃いますよね(微笑)。

 私もカボチャは好きですよ。味噌汁にも入れたりしますから。
 普通に甘く煮たのも好きですし、もちろんパンプキンパイも好きです♪

 カボチャの馬車でお父さんとドライブっていうのもいいですね(ニコッ☆)。
 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2006/10/17 21:04
先日秋田からカボチャが送られてきました。
白っぽい皮の雪化粧?っていう品種だったかな?
とても甘くて美味しいカボチャでしたよ。
それがパイになったのなら申し分ないですね。
ビタミンAもタップリだし、これからの季節は風邪予防にもなりますものね。
↑こねこさん、カボチャの馬車って可愛いですね。
私は食べることしか考えてないのにな(汗
yuki
URL
2006/10/18 00:11
あっこれ母が好きでよく買うんですよ。
昔、父が入院して絶食って言われてたときにも
食べさせては怒られてました(笑)
シナモンの香りがほのかにして
おいしいんですよねえ。
手作業で作られているなんて知らなかったなあ。
コマチ
2006/10/18 09:07
まだまだハロウィンは浸透してない
我が家ですが・・笑
コレだけは頂きたいなぁ〜〜美味しそう~.~♪
璃里
2006/10/18 12:29
なまはげ様 今晩は〜〜。
お久しぶりですーー。パンプキンパイとても美味しいですよねーー。大好きなお菓子の一つです。子供たちによくお土産に持って行きますよーー。

一つ森に突然咲いたサクラの記事見ましたーー。昨日
地元の新聞にも出てましたねーー。わたしはツツジとボケが咲いている場所の近くなので一走りーーブログに書き込みましたーー。いかが??−−。では。
ミック
2006/10/18 18:06
☆+あいさんへ
 連続ドラマは残念ながら見ていませんが、+あいさんが「芋」で私が「ナンキン」でしたか、偶然でしたね、ちょっとビックリでした。
 「タコ・ナンキン」が女性が好きかどうかはさておき、「芋」は文句無いでしょうね。
★なまはげ
2006/10/18 18:36
☆Tatehikoさんへ
 かぼちゃが好きで良かったです。ここのかぼちゃは土壌が良いせいで、ホクホクの美味しいかぼちゃが出来ます。加工せずに、そのまま食べていただけたほうが嬉しいのですが、お土産にはそのままじゃ大変ですね。
★なまはげ
2006/10/18 18:40
☆閑客さんへ
 干拓事業以降の大潟村の歴史は、国家との戦いの明け暮れでした。当初のもくろみとは大幅に方向転換されましたが、今はそれなりに落ち着いてきたようです。
★なまはげ
2006/10/18 18:43
☆こねこちゃんへ
 アハハハハ!ねこちゃんの「たこ」の記事読んでみたかったな!今度かぼちゃの馬車を仕立てておきますね。必ず乗りに来てくださいね。
★なまはげ
2006/10/18 18:45
☆yukiさんへ
 白っぽい皮のやつですね。皮が薄いんですよね。凄く甘いかぼちゃだったでしょう。大潟村のは品種は違いますがやはり甘くてホクホクしています。
★なまはげ
2006/10/18 18:49
☆コマチさんへ
 コマチママもリピーターでしたか。ケッコウこのお菓子のファンは多いようですよ。でも絶食の病人に食べさせたら怒られるわな!
★なまはげ
2006/10/18 18:51
☆璃里さんへ
 今回の秋田の旅は、秋田市が最北でしたからここには行けませんでしたね。男鹿からはかなり近かったんですが、私の情報が遅すぎましたね。次回の楽しみに取っておきましょう。
★なまはげ
2006/10/18 18:54
☆ミックさんへ
 パンプキンパイのファンがここにもいましたね。
 昨日の新聞は私も見ていました。新聞に載るずっと前に私の記事が出せたのでちょっと自慢かな!つつじとボケをアップされたんですか。見に行かなくちゃ!!
★なまはげ
2006/10/18 18:58
ハロウィン?ですか??
あたしは、ぜんぜんそういう意識がありません。
古いのね、、
猫姫少佐現品限り
URL
2006/10/19 17:55
☆猫姫さんへ
 ハロウィンはまだまだ日本じゃなじみが薄いですから。ハロウィンが近いので「かぼちゃ」の紹介をしただけですから。
★なまはげ
2006/10/19 18:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パンプキンパイ ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる