★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 象の花子 原因不明の大怪我

<<   作成日時 : 2006/10/13 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

秋田市浜田にある大森山動物園。

ここの人気者で、1歳の時にこの動物園に来て
すでに15年。
アフリカ象の「花子」が、
鼻の先端を切断する事故に遭ってしまいました。

象の鼻は、食べ物を掴み口に運ぶ役割を担ううえ、
化膿すると生死にも関わるものの、
麻酔手術はリスクが大きく、
投薬で回復を祈るしかない状況です。

画像



同園によると、
飼育係が10日朝、水をうまく飲めない花子に気付き、
約1.3mある鼻の先端部分約10pが失われ、
飼育舎内に落ちているのを発見。

前日の夕刻以降に事故が起きたとみられています。

舎内は夜間外部からの侵入は出来ず、
鋭利な面もありません。
切断面はギザギザで、まるで引きちぎられたよう。
飼育担当や獣医師も「原因不明」と首をひねっています。

画像

象の鼻の先端内部には
上下一本づつの指状の突起があり、
これで果物などを掴みます。
さらに先端を閉じると、
水をこぼさずに口にも運べます。

花子は1日、野菜5キロ草50キロを食べますが、
食事は飼育員が直接口に入れてあげています。
餌の中に化膿止めの薬を混ぜ、
早期回復を目指していますが、
万一化膿した場合は、縫合などの手術するしかありません。
しかし、麻酔の適量が不明で、
生命の危険を伴います。


アフリカ象の寿命は60〜65年といわれ、
年齢16歳の花子の生涯はまだまだこれから。

飼育担当の職員は
「1日も早く傷が治り、
 短い鼻でも飲んだり食べたりできるように、
 慣れてくれればいいのだが」
と案じています。





んだば









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
夜間に事件が起きたのでしょうね。
口がきけないのが辛い・・・人間が 指先をちょっと切っても悲鳴を上げるほどなのに 鼻先を切断するような出来事なんて 一体どうやったら起きるのかわかりません。
馬も足が一本折れたら生きていけないくらいダメージが大きい動物なんですが 像は手の代わりをする鼻がダメになってしまったらと思うと何とかならないのでしょうか?
+あい
URL
2006/10/13 20:02
おぉ。。イタそう。。(v_v)
可哀相ですね・・
ホントに不思議ですが 事故と思いたい
ですね・・
がんばれハナちゃん! 
早い回復祈ってます☆
璃里
2006/10/14 06:42
これは,たいへんなことのようですね。飼育関係の皆さんの心労は,いかばかりでしょう。
奇蹟を祈るばかりです。
閑 客
2006/10/14 09:50
これは大変だわ!
子どもの象だとは言え、大切な花を千切り落とすような無謀なことはしないと思われるし・・・
何か、事件のようなものを感じますね。
どうして治療するのだろうか?
心配です。
Tatehiko
URL
2006/10/14 10:32
 おはようございます☆こねこです♪

 何があったんでしょうね・・・。
 痛々しいです・・・。

 何かイレギュラーなアクシデントがあったと思われますが、なんとも痛い事件ですね。時間はかかると思いますが、これ以上ひどくならなければいいですね。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2006/10/14 12:59
惨い…話ですね。
涙が出てきます。原因不明が気になります。
無口なモグラ。
2006/10/14 13:39
☆+あいさんへ
 先日記事にした「キリンの太陽」も大怪我が原因で亡くなってしまいました。「象の花子」には怪我に打ち勝ってもらいたいものです。
★なまはげ
2006/10/14 18:35
☆璃里さんへ
 事故?の原因究明も再発防止のためにも急がれます。仕事の一端で何度か象舎に行ったことがあります。怪我するようなものは無いはずなんですが・・・。花子が元気を取り戻してくれることを期待します。
★なまはげ
2006/10/14 18:40
☆閑客さんへ
 この動物園の園長さんは、獣医さんでもあります。が、体重が重すぎて薬の適量が未知なんだそうです。様子を見ながら量を増やしたり減らしたり・・・・。回復は奇跡に近いんでしょうか。
★なまはげ
2006/10/14 18:44
☆Tatehikoさんへ
 まだ、事件の可能性もあるそうです。鼻先に何かをくくりつけて綱引きでもしたのでしょうか?相当な力でないと引きちぎれませんね。
★なまはげ
2006/10/14 18:48
☆こねこちゃんへ
 象が感じるストレスとかも計算に入れなければいけないでしょうし、何とも難題が降りかかったものです。早期に回復してくれればいいのですが・・・・。
★なまはげ
2006/10/14 18:51
☆モグラさんへ
 事件でも事故でも惨い出来事ですね。引きちぎれる時はどんなに痛かっただろうと考えるだけで気が滅入ります。
★なまはげ
2006/10/14 18:54
象の鼻が10cmも、引きちぎられるって、、、
しかし傷が治っても、先端じゃないんだから、元通りになるの?ですか??
猫姫少佐現品限り
URL
2006/10/15 18:20
☆猫姫さんへ
 鼻先の機能が元通りになるのかどうか・・?奇跡を待つしかないでしょう!
★なまはげ
2006/10/15 19:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
象の花子 原因不明の大怪我 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる