★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 茶髪・ピアス禁止令

<<   作成日時 : 2006/09/30 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

身なりの乱れた学生が目に余るとして、
「秋田経済法科大学」が10月から、同大と系列の秋田栄養短大で、

茶髪とピアスを禁止する規則を設けることになりました。

従わない場合は「懲戒」もあり、
指導に応じて改めた場合は、褒賞金1万円の学長賞を贈る
という
全国でも珍しい取り組みです。


学生の自主性と大学のあり方をめぐって、賛否両論。
波紋は大きく広がっています。


画像


「学生の服装や頭髪の乱れは、学外での大学や本人の評価に繋がる」
とかねてから考えていたという小泉理事長。

学生を対象とする教育指導室を新設。
26日に制定した「学生の頭髪・装身具についての要綱」で、
頭髪は、
「周囲に不快感を与える特異な髪形、染色、脱色は禁止」。
装身具も、
「華美を避け、品位を保ち、ピアスは禁止」
と打ち出し、褒賞金も100万円を用意したそうです。

”抵触”する髪型は、茶髪のほか、モヒカン、リーゼント、スキンヘッドなど。
ピアスは過度なものでなければ認めるが、鼻、唇、舌、へそなどは禁止。


再三の指導を受け入れない学生には、教授会に諮り、
注意処分などの懲戒もありうるということ。
改めた場合は、学長賞を授与するという”アメとムチ”。
文部科学省支援課も「聞いたことがない事例」としている



大学は、県内外の高校に対し、
こうした取り組みを記載したパンフレットを配布して、
教員や保護者にアピール。
志願者確保にも生かしたいとしています。


「素晴らしいが、茶髪を止めた学生にお金をあげるぐらいなら
まじめに励んでいる学生にあげるべき」
「なぜそこまでする必要があるのか?」
などの反響が相次いでいます。

元検事、弁護士でもある小泉理事長は、
「ニートやフリーターなど若者の問題は、
学生のモラルやマナーの低下も一因ではないか。
賛否は覚悟しているが、
まず外見が変わらなければ内面も変わらない」

と、人間教育の一環と位置づけているようです。




皆さんの忌憚ないご意見をお待ちします。






んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
遅過ぎる規則制定
秋田経済法科大学と秋田栄養短大は2006年10月から、学生の茶髪とピアスを禁止するという。2006年9月29日(金曜日)の讀賣新聞夕刊に校則の事項が掲載したので、御紹介しよう。「周囲に不快感を与える特異な髪形、染色、脱色は禁止」「華美を避け、品位を保ち、ピアスは禁止」この規則に私は大賛成だが、制定するのが遅過ぎる。これは1990年代から問題視していることで、その時からどこの学校も会社も早くからやっておれば、バカモノがウジャウジャするような世の中にはならなかったのではないだろうか。秋田経済法科大学... ...続きを見る
徳田新之助ブログもっとさすらい通信
2006/09/30 22:15
「褒賞金」見送り
在学生の茶髪やピアスを禁止する規制を設けた 秋田市の学校法人「秋田経済法科大学」が、 指導に応じた場合の 褒賞金(1万円)の実施を見送ることに決めました。 ...続きを見る
★なまはげの独り言
2006/10/15 12:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん 小さい子供じゃないのに・・・
と思いますが ここまで来たかという感じがしますね。
それにしても 褒賞金を出すというのは いかがなものか それが無いと 従わないのなら
褒賞金というのではなくて 罰則にすべきじゃないでしょうか?
+あい
URL
2006/09/30 19:55
 こんばんは☆こねこです♪

 全くバカげてます!!
 自分たちが築き上げてきた教育の負の積み重ねを棚に上げて、今の子供たちにさらに負の分部分を押し付ける今回の処置・・・。

 そもそもお金で心を動かすことが教育として最大の恥ずべき部分です!これでは裁判中の某IT元社長のような人間が生まれてしまいます。

 格好とお金、心は別の問題です。
 きちんとした格好の人が大学や個人の品位を落とさないとは限りません。逆もまた然りです。

 ハァ・・・。
 なんだか聞き分けのない子供よりタチが悪いですね(怒)。
 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2006/09/30 20:52
昔,旧制高等学校に「蛮カラ」というファッションがありました。当時流行った「ハイカラ」のモジリです。ぼろぼろのマント,破れた帽子,でかい高下駄。わざと粗野な格好をして粋がっていたのです。
でも,そうした人たちが社会に出て活躍しました。理事長の思いのように,身なりを整えることと学業の成功がつながっているとは思えません。しかし,世の流行に反発する気概のない学生でしたら,将来は覚束ないですね。しかも,報奨金を出さないということを聞いて貰えないのは辛い。老生から見たら,貧しい青春にみえます。
閑 客
2006/09/30 21:25
カネでしか釣り上げられないのね、っていうところでしょうか。
love-jack
URL
2006/09/30 22:02
こんばんは。
私はこの規則には賛成しますが、更生した者にゼニを出すのは納得がいきませんね。あいまいです。

実は私のブログhttp://blog.goo.ne.jp/wander30/でも取り上げております。よかったら、ホームページ共々、御覧いただければさいわいです。
徳田新之助
URL
2006/09/30 22:14
学長賞さえなけりゃ、いいんですケドねぇ、、、
なんか照れ隠し?逃げ道作った? 罰則に出来ない弱みを感じる。
今後、大学は潰れていく一方なので、こういう差別化は、良いと思いますが、、、
うちの大学には、こういうたぐいの、極端なヤツはいないと思いたいですが、レーザーラモンが出てきたときには、さすがにね。でも彼は、根がまじめで、仁義通していたりするので、先輩諸氏も許していると思います。
だから、、、要するに、人間性なんですケドねぇ、、、
猫姫少佐現品限り
URL
2006/10/01 14:23
私は基本的に外見には全くとらわれま
せん
乱れた服装であっても
すばらしくイイコですばらしく礼儀正し
て仕事の出来る子はいっぱいいます。
その”ひどさ。。を目の当たりにしてな
いから。切羽詰まった学校側の様子は
よく分りませんが
大学まで行ってそこまで制約される必要
はないと思います 
褒賞金1万円の学長賞。。
う〜ん..何か間違ってますよ学長さん!
そんな学校自体の体質 本質に意見を求
めた方がいい気がしますが...(辛口デシタ
璃里
2006/10/01 19:00
茶髪というのはどこまでを言うのかが分りませんが、確かにはっきりとした金髪で鼻ピアスをしている人に対して良い印象はありません。というか良い素行を見たことがありません。
良識ある人間は、金髪鼻ピアスなどしないとは思いますが、ただ、外見だけ変えても中身が伴っていないなら、そんな罰則も意味が無いのではないか・・・とも思うのですが。。
yuki
URL
2006/10/01 22:35
学生の品位もさることながら
教育者の質も問われる、ということでしょうかね
さもありなん、と思うのは
地元の人間だけでしょうか・・・
コマチ
2006/10/02 12:55
☆皆様へ
 この記事のそれぞれへのお返事は省略させていただきます。ここにまとめて私の意見を書いておきます。記事の中でも事実関係のみお知らせして、意見などは入れていませんでした。
  この大学の規則も、学内では法律です。とりあえず、この規則に従いながら、この規則に反対ならば学生の意見をまとめ学校側に改正を求めるべきです。
 学校側の対処のことですが、なぜに褒賞金を出すのでしょうか。そこが残念でしょうがありません。褒賞金の件は撤回し、そのかわり100万円で何か学生のためのものを用意してあげたほうが良いのではないでしょうか。
 地元民の意見としてですが、けっして格好ばかりで判断するわけではありませんが、最近、ジャラジャラと大きなピアスをつけた男子学生や今にもずり落ちそうなズボンを引きずりながらパンツ丸出しの格好はいかがなものでしょうか。自由ということの中にも、身だしなみは大切にしていただきたい。本分は学生なのであるから、あくまでも学生らしくあってもらいたいと思います。
★なまはげ
2006/10/03 21:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
茶髪・ピアス禁止令 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる